安心の住まいSECURITY

全ての建物で地盤調査を行います。

いかに耐震性の優れた構造躯体であっても地盤状況を知らなければ、長期に渡って安全・安心をお約束する住まいは実現しません。
綿密な地盤調査・地盤改良で、地盤状況に最適に対応した、住まいづくりが大切だと考えるからです。適切な地盤改良を行うことで、不同沈下の発生しにくい強固な支持層を確保しています。
私たちは、快適な暮らしに対するお客様の期待を、信頼できる安全性に変えて提供いたします。

地盤改良に基づいて、その土地に適した
基礎計画・地盤改良を行います。

永く安心して暮らしていただくために、地盤調査によって得られた結果に基づき基礎計画・地盤改良工事を行います。
地盤改良には良好な地盤までの深さによって、①表層改良工法(軟弱地盤が2mまでの場合)②柱状改良工法(軟弱地盤が2m以上8mまでの場合)③鋼管杭工法(軟弱地盤が2m以上で深度30mまで施工可能)等があり(右図参照)、地盤調査の結果により最適な方法で施工します。

地震に強いベタ基礎工法を採用。
湿気を防ぎ、不同沈下をおこさない家。

建物下の地盤全体に鉄筋を配筋し、そこへコンクリートを流し込む「ベタ基礎工法」です。「ベタ基礎工法」は地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃がすことが出来ます。しかも、軟弱地盤でも「不同沈下(地盤が不均等に沈下してしまう現象)」を起こしません。地面をコンクリートで覆うので防蟻対策としても有効で、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。

日本の風土にマッチする木造軸組工法

高温多湿な日本の風土にマッチする木造軸組工法を採用。1000年以上のノウハウが蓄積された木造住宅です。設計の自由度があり、将来の増改築も安易。最適な通気により、ツーバイフォー工法やRC構造等に比べて結露が少ないのが特徴です。
また、補強金物・構造用合板を使用することで、強い耐震性・耐久性を発揮します。

基礎パッキン工法&床下換気システム

基礎全体に空気が流れる基礎パッキン工法。通気口を無くし基礎と土台の間から換気を行い、従来の1.5倍〜2倍の床下換気性能を発揮します。また、基礎の劣化につながる通気口が無いので、耐久性も増します。
ダクト方式床下換気システムは、基礎を傷付けることなく取り付けることが可能です。床下の湿気を排出し、カビや腐朽菌の繁殖を予防します。

外壁通気工法

住宅の耐久性と快適性を向上させる外壁通気工法。外壁に通気層を設けることにより、壁内結露を制御しカビの発生や腐食、シロアリの害を抑えます。24時間換気と基礎パッキン工法を併用することにより、さらに効果が高まり、快適な暮らしをお約束します。

耐震金物

構造材をつなぐ接合部には耐震金物を採用。基礎・土台・柱など接合部ごとに最適な金物を配置し、構造体をしっかりと緊結し、地震による揺れから建物の倒壊やゆがみを防ぎ、住まい全体の耐久性を高めています。

保証体制AFTER SERVICE

住宅を購入して頂いたお客様向けに、第三者機関による「地盤保証」「建物保証」をご用意しております。

地盤保証

建築予定地の地盤を科学的に調査・解析して、最適な基礎工事仕様を提案・保証する『地盤保証システム』。
不同沈下への対策と万一への備えで、お施主様の安心の暮らしを10年間にわたり保証致します。
【保証期間】対象建物引渡し日より10年間
【保証額】1つの事故に対し最高500万円まで
【保証内容】不同沈下に起因する建物の損害に対する原状回復のための補修費用、ならびに補修期間中の仮住居費用

住宅保証

保険の対象となる住宅の基本構造部分の瑕疵に起因して、基本構造部分の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合、被保険者で
ある住宅事業主が住宅取得者に対し瑕疵担保責任を負担することによって被る損害について、保険金が支払われます。
住宅瑕疵担保履行法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任の範囲が保険 の対象となります。

CONTACTお問い合わせ

タクエーホームの建物や最新分譲情報などお気軽にお問い合わせください。

045-412-1111

電話受付時間/9:00~18:00 定休日/水・木